なんれい保育園の特徴

心を育てる食育

作物作り、収穫、料理を行うことで自然への興味、感謝の心、知能を伸ばします。
給食は国産食材にこだわり、とってもおいしいと子どもたちに大評判です。

小学校の準備

オリジナルの文字と数のワークやリトミック、体育指導さらには英語教育を取り入れ就学に対応した基礎づくりを行っています。

個性の尊重

自然に囲まれた環境の中で、五感を育てるとともに、一人ひとりの個性を尊重し、異年齢保育や地域交流で人に対する優しさを学べる体験がたくさんあります。

南嶺保育園では

●豊かな自然の中で、見る、聞く、嗅ぐ、味わう、触る、五感をはぐくみ「やりたい」「やってみたい」の気持ちを大切に育てます。
●一人ひとりの個性や興味、心も大切に育てます。
●異年齢保育で「優しさ」「あこがれ」を育てていきます。
●心をこめた給食と食育が充実しています。
●地域の人たちと関わり社会性を豊かにします。
●文字のワークやリトミック、体育指導を取り入れ就学に対応した基礎づくりを行います。

運動面(土台形成)

乳幼児期は土台形成として、『立つ・座る・寝ころぶ・起きる・転がる・渡る・ぶら下がる』といった『バランスをとる動き』や『歩く・走る・はねる・跳ぶ・登る・下りる・はう・滑るなど』といった『体を移動する動き』といった力が身につくように、さまざまな遊びを経験できるように環境を整えています。 

また、幼児期は運動機能が急速に発達し、多様な動きを身に付けやすい時期です。この時期に多様な運動刺激を与え、将来的に運動分野に結び付く基本的な動きが出来るように遊びを通して教育しています。また、3・4・5歳児の子ども達はYTSスポーツクラブの新井先生より体育指導を受けています。                     

学習面

保育園は、保育をする場所であって、勉強させる場所ではない。だから学習面は幼稚園に劣る?決してそんなことはありません。保育園には時間があります。南嶺保育園ではずっと以前から「おはようレッスン」として、数と文字のおけいこを個別で行ってきました。あらたに述べ30万人の幼児に教材を提供したきたクリエイターと協力してオリジナルの学習教材を用意しました。就学への不安はまったくありません。

音楽面

ボイストレーニング―3・4・5歳児の子ども達は音感教育として、耳から音を聞き分ける力と音楽を通して、表現力を身につける力を関西保育福祉専門学校の浦先生から音楽教育を受けています。 
クラッシック教育―全脳教育の一環として、クラシック音楽を日々保育の中に取り入れています。クラシック音楽を聴く生活により、子ども達の左脳を休め、右脳を活性させています。また、子ども達の心と身体を同時に癒せるようにしています。                  

マザリ―ズ教育

マザリ―ズとは乳児(赤ちゃん)への語りかけ方です。保育者がやや高めの声でゆっくりと抑揚をたっぷりつけた語りかけにより、乳児(赤ちゃん)の脳内言語力が活性化出来るようにしています。保育園ではマザリ―ズを使い、乳児脳(赤ちゃんの脳)への発達を促しながら、保育者と乳児(赤ちゃん)との絆を深め、優しい心が育つようにしています。 

異年齢交流

保育園に来ている子ども達はみんな家族です。先生たちは教育者であり、お父さんお母さんでもあります。そして、子ども達同士も兄弟姉妹です。お兄ちゃんお姉ちゃんは小さな子への優しさを育み、小さな子はお兄ちゃんお姉ちゃんへ憧れが芽生えるように異年齢での交流を深め合っています。

地域との関わり

保育園では体力向上を踏まえ、園外散歩や長距離散歩に出かけます。その際、『自分達が住んでいる町をきれいにしよう!!』といった目的も持ち、ゴミ拾いも行っています。また、『地域の方からも守られている!!』といった安心感が芽生えるように地域の方達との交流も深めています。

園での様子が毎月動画で!

毎月お渡しする園だよりなどの書面にあるマークにスマホをかざすと前月の園の活動がご覧いただけます。youtubeなどの不特定多数の人が見られるものではなく、園だよりからしかアクセスできないので、安心してご覧いただけます。


0,1歳児の活動
2〜5歳児の活動
備考と詳細
専門指導
 

南嶺保育園

〒586-0077
大阪府河内長野市南花台6丁目16-1
Tel 0721-62-2200 Fax 0721-62-2641

MAP